なかお歯科クリニック|歯医者 インプラント 歯科 北九州 戸畑

北九州市/戸畑区 審美歯科・ホワイトニング・インプラント・歯科

お問い合わせはこちら

CEREC

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠


歯科用CAD/CAMシステムを用いた
ハイブリットレジンによる歯冠補綴

お口の中に装着される修復物や補綴(被せ物)の設計及び加工に用いられる複数の装置をCAD(コンピュータによる設計)やCAM(コンピュータによる加工)の技術を用いて統合したシステムのことです。


保険対象部位


当院では、小臼歯(4、5番)のみ
CAD/CAM冠保険適用しております。

※大臼歯(6、7、8番)は保険の金属冠になります。
 古くなった銀歯を白くやりかえることも可能です。

【料金のご案内】
CAD/CAM冠
3割負担 約¥8,000 程度


なかお歯科のCAD/CAMの特徴

  • 当院では、CAD/CAM冠専用の設計コンピュータと削り出しの機械を導入しており、4・5日程度で制作することが可能です。
  • 当院には、専任の技工士がおり、直接目で見て歯の色、形を決め仕上げるため、きれいに仕上がります。
  • これまでの保険適用の金属冠に比べ、審美性、生体親和性に優れています。
  • CAD/CAM冠は、ハイブリッドのブロックからミリングするため、通常のハイブリッドに比べ割れにくいです。(※オールセラミックに比べると、強度は劣ります。)
  • 保険外の被せ物に比べ患者様の経済的負担を軽減できます。

なかお歯科で使用するCAD/CAM用ブロック


天然歯に近い透明感のある美しさ

セラミックと同様に、透明感を持ち、天然歯に近い物を再現できます。


長期間の滑沢持続性

歯ブラシ摩擦に強く、セラミックのような自然で美しい
滑沢性を長期間保つことができます。
また、滑沢性により歯垢もつきにくくなります。


硬すぎず、歯質に近い物性

しなりを持ち合わせているため、割れにくく他の歯へのダメージも少ない。


診療科目

このページの先頭へ